オナ禁.com~オナ禁を成功させる方法

オナ禁で人生を変えよう!!正しいオナ禁の継続で健康的な体と、強靭な精神を作り上げ、人生を成功に導く!!!

「ゆる体操」 余分な力を抜けば、人生が変わる

あなたにもできるイチローやタイガーウッズの「体の使い方」

人は緊張すると身体がこわばり、心もカチカチになり、普段の能力から見ると信じられないくらい何もできなくなることがあります。野球のピッチャーが全くストライクが入らなくなったり、バッターが1回もバットを振らずに三振に倒れたり。皆さんも緊張する場面で、顔面蒼白になったり息が詰まったりして、日ごろの力をほとんど出せなかった経験があるかと思います。

このようなことから、人は身体や心が堅くなっていると、持てる能力を十分に発揮できず、逆に、緩んでいれば素晴らしい能力を発揮できるといえます。そのことを証明する姿はたくさんあります。

 

たとえば、ゴルフのタイガーウッズ。彼のパフォーマンスは他のゴルファーと全く違うように見えます。だけど、実はあの違いは身体と心の緩み方だけです。彼の身体と心は、一般の人たちがテレビを観たり、仕事を終えてホッとリラックスしている状態tそれとは比べものにならないほど、はるか深いところまで緩んでいるのです。

実をいうと、人間の身体は立ち上がると固まるようにできています。赤ちゃんがものすごく柔らかい身体をしているのはご存知ですよね。その赤ちゃんがたっちをして、手を離して歩けるようになったとき、身体は固まり始めます。人が成長していく過程は、身体が固まっていく過程でもあるのです。悲しいけれど、これは事実です。

とはいえ、10代の頃であれば、いろいろなことに挑戦して、身体がどんどん変わっていく。スポーツなら身体能力の向上でその変化が直接にわかるし、楽器の演奏なら身体そのものの変化があまり感じられなくても、それに支えられているパフォーマンスの変化を感じられる。でも、20代になるとその変化に勢いがなくなり、20代後半で自分の身体はこれくらいまでかなとあきらめ始め、30歳を過ぎると自分の身体は下降線をたどり始めたなと感じてしまう。

 

でも、それが間違っているのです。人間の身体が終わってしまうのは、身体が固まるからなのです。そして、固まった分だけ、身体の開発できる部分、フロンティアを失っていくのです。

 

ところが、世の中には身体が固まらなかった人たち、年齢のわりに身体がゆるんだまま育つことができた人たちがいます。それが先ほどあげたタイガーウッズや、野球のイチロー野茂英雄松井秀喜や、女子マラソンの高橋尚子ら、超一流のパフォーマンスを見せている人たちです。

 

そういう人はスポーツに限らず、あらゆる分野にいます。経営者でもビジネスマンでも主婦でも優秀な人は、そうでない人に比べて必ず身体がゆるんでいます。また、高齢で元気に活躍されている医師の日野原重明さんやスキーの三浦敬三さんのような方も、一般の高齢者に比べて、信じられないほど身体がゆるんでいます。

 

ということは、その固まった身体をゆるめる方法がみつかれば、人は新しく身体を開発できる。ゆるんだ身体をベースに新しいじぎゅつでも能力でも育てることができるのです。さらに、身体がゆるめば、心にも人間関係にも人生にもプラスの影響が及んでくるのです。

 

ゆるめる方法が見つからない限り、人間が成長するにしたがっていろいろな能力を身に着ける一方でどんどん身体を固めていくという発見は、単なる事実の発見で終わってしまいます。そこから希望は見えません。けれど、その固まりをときほぐしゆるめる方法が発見されれば、身体を通して一気に希望の世界が開けてくる。

 

そえが、”ゆる”体操 の偉大な意義です。そして、”ゆる体操”でゆるんだ身体をベースにして、意識や心や人間関係や人生をより豊かにするために専門的に展開していくのが、極意や呼吸法や氣功のメソッドです。

 

つまり、身体をゆるませる方法が見つかったことで、人類は新たなフロンティアを得たと言えます。人間の身体は小さいように見えますが、人一人が取り組むには十分すぎる程大きくて深くて豊かな世界です。いくら一生懸命取り組み、いくら成果を上げても、尽きることがない。

約50兆ともいわれる人間の細胞の一つひとつ、さらにその細胞の無限ともいえる結びつき全部に、フロンティアは深まり、広がっていくのです。成果のある取組をすればするほど、身体は一生をかけても開発しきれない大きな可能性をもったフィールドなのだと感じされられます。

 

さらに、人間は人と人とのつながりの中で存在しているから人間というのです。もし一人ひとりの人間が成果のある取り組みをし、大きな希望が生まれれば、人と人との関係もより深く豊かに開発され、そこにもフロンティアは生まれてくる。それは一人ひとりのもっているものの、いわば掛け算になります。

 

つまり、一人ひとりが豊かになれば、人と人とを結ぶ関係は信じられないほどに豊かになるのです。このような時代だからこそ、まずは自分の身体というものを通して、自分自身をより豊かに開発していくことが大切なのだと思うのです。

 

あなたが何歳であれ、あなたの身体にはまだまだ可能性があり、その可能性を開発する方法があるのです。その方法に正しく取り組めば、まずは、身体に、次に心や人間関係に、そして人生に、大きな希望が生まれます。だからこそ、私は身体には希望があると考え、それを現実のものにする方法を研究し、普及することに全力を傾けているのです。