読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オナ禁.com~オナ禁を成功させる方法

オナ禁で人生を変えよう!!正しいオナ禁の継続で健康的な体と、強靭な精神を作り上げ、人生を成功に導く!!!

脳が心底癒されるセックス呼吸法

脳が心底癒されるセックス呼吸法

息の合う夫婦はまさに息(呼吸)が合っている。つまり、呼吸のリズムが同じになるのだ。さらに、結婚生活の中で一緒に泣いたり笑ったりすることで表情筋の付き方が同じになり、顔まで似てくるようになる。

 

そのような夫婦がセックスで味うオーガズムは、脳にとっては最高の癒しとなり、どんなストレスもスカっと一発で吹き飛ぶもの。そして、メラトニンという脳内物質が分泌されてぐっすりと熟睡でき、結果、免疫力も向上する。これぞまさに夫婦和合のセックス。呼吸法をふたりで実践していれば、そんな具合にピタっと息が合ってくるだろう。

 

ただし、セックスのときの注意点がいくつかある。

第一に、女性のオーガズム時の吐息を、男性が吸い込まないこと。

オーガズムに達するとき、女性は邪気(腐敗ガス)をすべて体外へ吐き出す。それゆえ、オーガズムを得たあとの女性は邪気がとれて元気になる。しかし、男性は女性の邪気を受けることになるので、女性の息が顔にかからないようにしないといけない。そうしないと、女性ばかりが元気になり、一方の男性は病気になることもありうる。

 

また、男性は射精によってプラナ(生命素)を失うことも知っておこう。セックスした翌日に眠気やだるさがあるようなら、それは明らかに放出しすぎであり、「不活性脳」となってしまっている。セックスのーペースを落とすか、「接して漏らさず」の実勢が必要だ。

「煩悩は悩殺(脳の能力を減殺する)に通ず」と覚えよう。女性の場合でも、性の快楽におぼれすぎると、やはり「不活性脳」となってしまう。

ここで、性エネルギーを補給するための呼吸法をお伝えしておく。

 

「絶倫呼吸法(短息法)のやりかた」

1・立った姿勢で約4秒かけて鼻から深く息を吐く

2・約4秒かけて穴から大きく息を吸う。このとき肛門から吸うイメージで

3・吸い切ったところで肛門をぐっと締めて約4秒、息を止める

4・約4秒かけて鼻から深く息を吐く。このときペニスから吐くイメージで。

 

1~4を1セットとしてセット行う。女性は膣から吸って膣から吐くイメージで行う。